お金の絡んだ付き合いは貸し借りという立場が生まれる

お金を借りずに済むのならそれに越したことはありません。でも、どうしてもお金が必要な場合は、個人から借りるというのは私の中では選択肢にありません。

 

個人からお金を借りると、お金に困っていることを知られてしまうので何よりも恥ずかしいし、理由を問われる可能性が高く、その理由によっては断られる可能性も高いです。(因みに、私がお金を貸す側だったら、生活費など生きるために必要なお金なら貸しますが、車や住宅・贅沢品のためというのは論外です)

 

そして、お金の絡んだ付き合いは貸し借りという立場が生まれるため、ギクシャクした関係になってしまう要因にもなります。そうゆう意味では、人に迷惑をかけてまで借りるものではないと思います。

 

その点、銀行や金融会社はお金を借してくれる所なので、個人から借りるよりは後ろめたさは感じません。

 

お金を借りることができるなら(審査が通れば)あとは自己責任なので、そのお金を何に使うかはその人の勝手です。

 

人間関係も絡まず割り切ってお金を借りることができるので、銀行や金融会社で借りる方が気が楽です。